消防士塾おすすめ

消防士試験の塾おすすめ

消防士・消防官試験の塾・スクールおすすめを紹介しているページです。消防士と言えば高校生・大学生の体育会系の学生に人気の職業ですね。

 

最近では政令都市レベルになると倍率・競争率も高く、合格するのも中々難しいようです。また、超小規模の市町村になると毎年の難易度が読みづらく、去年は倍率2~3倍だったのに、今年は倍率20倍以上なんてこともよくあります。正直その年によって受験生のレベルも違いますので、合否はある程度は運に左右される面があることは否定できません。但し、試験対策をしっかり行っていくことで合格率を高めることは可能ですので、勉強はしっかりやっておくべきです。

 

なぜ消防士受験者は予備校を活用するのか?

 

消防士採用試験を受験する学生・社会人で予備校を利用する方が多い理由について少しだけ説明していきたいと思います。実は数十年前に比べて、消防官志望者は増えていると言われていて、倍率・競争率が高くなっているようです。昔は独学で対策する方も多かったのですが、最近ではライバルたちに差をつけるために消防士予備校を利用して効率的に勉強している方も多いようです。

 

消防士塾・スクールなどの予備校のメリットは下記の通りです。

 

①講義が分かりやすいので覚えやすい。勉強効率アップを期待できる。

 

②面接対策など筆記試験以外の合格ノウハウを得ることができる

 

③消防士試験の有力な情報を得る事が出来る場合もある。(独学ではなかなか手に入れるのが難しい情報)

 

消防士試験塾・スクールおすすめランキング

 

消防士試験の予備校おすすめランキングです。是非、下記の消防士塾・スクールを比較してみてください。

 

まずは資料請求

 

 

地方公務員の体力系公務員試験に強い予備校の1つです。消防士試験の合格実績も高く、毎年多くの東京アカデミー利用者で内定者が続出しています。通学の生講義で選ぶのであれば視野に入れておきたいところです。

 

 

全国各地に多数の教室がありますので、まずは自宅近くに資格スクール大栄の教室があるか、確認してみましょう。高卒程度・大卒程度共に講座があり、通信・通学から学習スタイルを選ぶことができます。

 

 

通学専門の公務員試験塾の1つです。消防士試験にも対応しているので、通学講座で消防士予備校を探している方におすすめです。

 

 

通信講座専門の資格スクールです。WEB動画など通信教材のレベルが高いのが売りで短期合格も十分狙えます。

 

 

残念ながら、TACは高卒程度の消防士試験には対応していませんが、大卒程度の消防官採用試験対策には力を入れているので必見です。

 

以上「消防士試験塾・スクール」でした!